みどりの絵コンクールのご案内

第46回「みどりの絵コンクール」審査結果発表!
・応募総数 28,628点
・最優秀賞9点、優秀賞32点、入選354点

   三菱UFJ環境財団が、次代を担う児童が自然に親しみ、自然の美しさ、自然の大切さを学んで欲しいとの趣旨からはじめた「みどりの絵コンクール」も、1976年(昭和51年)から開催し、2021年までで46回の開催となりました。

現在、当コンクールは、三菱UFJ環境財団と日本ユネスコ協会連盟との共催で、環境省・毎日新聞社の後援を得て、充実した内容で実施しています。

毎年2万点以上の応募をいただいており、これまでの累計で146万点の作品の応募をいただきました。直近の第46回「みどりの絵コンクール」では、日本全国の幼児、小学生の皆さんから28,628点の作品が寄せられ、2つの部門合せて最優秀賞9点、優秀賞32点、入選354点が選ばれました。

例年、前年度受賞作品の一部について、東京都内のギャラリーや三菱UFJ銀行の拠点等において展示会を開催しております。

児童ご本人ならびに保護者の方へ
 応募作品の著作権は主催者に帰属し、作品は一切返却しません!

第46回「みどりの絵コンクール」審査結果発表!
・応募総数 28,628点
・最優秀賞9点、優秀賞32点、入選354点

   三菱UFJ環境財団が、次代を担う児童が自然に親しみ、自然の美しさ、自然の大切さを学んで欲しいとの趣旨からはじめた「みどりの絵コンクール」も、1976年(昭和51年)から開催し、2021年までで46回の開催となりました。

現在、当コンクールは、三菱UFJ環境財団と日本ユネスコ協会連盟との共催で、環境省・毎日新聞社の後援を得て、充実した内容で実施しています。

毎年2万点以上の応募をいただいており、これまでの累計で146万点の作品の応募をいただきました。直近の第46回「みどりの絵コンクール」では、日本全国の幼児、小学生の皆さんから28,628点の作品が寄せられ、2つの部門合せて最優秀賞9点、優秀賞32点、入選354点が選ばれました。

例年、前年度受賞作品の一部について、東京都内のギャラリーや三菱UFJ銀行の拠点等において展示会を開催しております。

児童ご本人ならびに保護者の方へ
 応募作品の著作権は主催者に帰属し、作品は一切返却しません!

募集概要

テーマ

 

①「みどりの絵」部門

 こどもたちが、遊びや体験を通じて親しんだ自然、本や絵本の世界で学んだ自然、自分の中に広がるイメージとしての自然、そのような思い出に残る風景や印象的なでき事、空想したことなども含め、自然に関することなら何でも自由です。

※ 「みどりを大切にしよう」等の文字ポスターは審査対象外となります。

[副 題]  描いた絵の副題を児童本人の言葉で1行ぐらいで書くようにご指導下さい。

[応募資格] 4才児以上、小学6年生以下

②「わたしが守りたい身近な自然」部門

 自分が暮らす地域にある身近な自然の中で、是非大切に守りたい、ずっと残していきたいと思うものを描いてください。

※「自然を守ろう」等の文字ポスターは審査対象外となります。

[副 題] 描いた絵の副題と、「どこの」、「何を」描いたか、また「大切にしたい理由」を児童本人の言葉で必ず

     お書きください。

[応募資格] 小学1年生から小学6年生以下

 

結果発表

 

2月上旬迄に最優秀賞9点を毎日新聞、毎日小学生新聞紙上にて発表。

優秀賞32点と入選354点は学校名・氏名を12月上旬に財団ホームページにて発表。

最優秀賞9点と優秀賞32点の合計41点の作品を12月中に財団ホームページに掲載予定。

 

みどりの絵コンクールの申し込みはこちらから 

 

募集要項・応募用紙

幼児用

「みどりの絵」部門

募集要項

PDF

応募用紙

WordPDF

 

小学生用

「みどりの絵」部門

募集要項

PDF

応募用紙

WordPDF

 

「わたしが守りたい身近な自然」部門

募集要項

PDF

応募用紙

WordPDF

 

審査結果 最優秀賞・優秀賞作品

第46回(今年度)「みどりの絵コンクール」には、28,628点の応募があり、最優秀賞9点、優秀賞32点、入選354点が選ばれました。