地球環境問題映画会の開催:大阪

  三菱UFJ環境財団では、平成25年から毎年、大阪歴史博物館にて地球環境問題映画会「生きている地球の記録」を開催しています。これは、毎年3月に東京で開催される「グリーンイメージ国際環境映像祭」の入賞作品を無料で上映するもので、関西地方の出来るだけ多くの方々に、映像を通じて地球規模での環境問題について関心と理解を深めて頂くことを目的としています。
  今年の当映像祭には、世界39の国と地域から、175作品の応募作品が集まり、その中から12作品が入賞作品として選ばれました。今開催では、これらの入賞作品の中から5作品を上映させて頂きます。皆様方のご応募をお待ちしております。

  三菱UFJ環境財団では、平成25年から毎年、大阪歴史博物館にて地球環境問題映画会「生きている地球の記録」を開催しています。これは、毎年3月に東京で開催される「グリーンイメージ国際環境映像祭」の入賞作品を無料で上映するもので、関西地方の出来るだけ多くの方々に、映像を通じて地球規模での環境問題について関心と理解を深めて頂くことを目的としています。
  今年の当映像祭には、世界39の国と地域から、175作品の応募作品が集まり、その中から12作品が入賞作品として選ばれました。今開催では、これらの入賞作品の中から5作品を上映させて頂きます。皆様方のご応募をお待ちしております。

詳細

日時

平成28年8月28日(日) 午前10:15~午後4:30(開場10:00、昼食休憩を含む)

場所

大阪歴史博物館(4階講堂)

〒540-0008 大阪市中央区大手前4丁目1-32
TEL:06-6946-5728 FAX:06-6946-2662

主催 : (公財)三菱UFJ環境財団
共催 : (公社)大阪自然環境保全協会、グリーンイメージ国際環境映像祭実行委員会
後援 : 大阪府、大阪市、大阪府教育委員会、環境省近畿地方環境事務所

上映プログラム

10:15

太陽が落ちた日
グリーンイメージ賞 78分 スイス ・ フィンランド

11:44

井戸をめぐる物語
グリーンイメージ賞 16分  ドイツ

 

(お昼の休憩)

 

13:00

新地町の漁師たち
グリーンイメージ大賞 92分  日本

14:50

ロンリーレイク
グリーンイメージ賞 46分  イラン

15:47

魚道―長良川河口堰運用から20年
グリーンイメージ賞 43分 日本

※海外作品は、日本語字幕もしくは日本語吹き替えでの上映です。

画像をクリックするとPDF形式で映画
の詳しい内容をご覧いただけます

 

応募締め切り

平成28年8月19日(金)必着

入場料

無料