地球環境問題映画会の開催:名古屋

  三菱UFJ環境財団では、平成6年から毎年、名古屋市科学館にて地球環境問題映画会「生きている地球の記録」を開催しています。これは、毎年3月に東京で開催される「グリーンイメージ国際環境映像祭」の入賞作品を無料で上映するもので、東海地域の出来るだけ多くの方々に、映像を通じて地球規模での環境問題について関心と理解を深めて頂くことを目的としています。
  今年の当国際環境映像祭には、世界48の国と地域から、194作品の応募作品が集まり、その中から15作品が入賞作品として選ばれました。今映画会では、これらの入賞作品の中から6作品を上映させて頂きます。 皆様方のご応募をお待ちしております。

  三菱UFJ環境財団では、平成6年から毎年、名古屋市科学館にて地球環境問題映画会「生きている地球の記録」を開催しています。これは、毎年3月に東京で開催される「グリーンイメージ国際環境映像祭」の入賞作品を無料で上映するもので、東海地域の出来るだけ多くの方々に、映像を通じて地球規模での環境問題について関心と理解を深めて頂くことを目的としています。
  今年の当国際環境映像祭には、世界48の国と地域から、194作品の応募作品が集まり、その中から15作品が入賞作品として選ばれました。今映画会では、これらの入賞作品の中から6作品を上映させて頂きます。 皆様方のご応募をお待ちしております。

詳細

日時

平成29年7月23日(日) 午前10:00~午後4:50(開場9:30、昼食休憩を含む)

場所

名古屋市科学館サイエンスホール(生命館地下2F)

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号 芸術と科学の杜・白川公園内
TEL: 052-201-4486 FAX: 052-203-0788

主催 : (公財)三菱UFJ環境財団、名古屋市科学館、中日新聞社、
     グリーンイメージ国際環境映像祭実行委員会
後援 : 愛知県教育委員会

上映プログラム

10:00

海-消えたプラスチックの謎
グリーンイメージ大賞  53分 フランス

11:00

生きる 伝える〝水俣の子〝の60年
グリーンイメージ賞  46分 日本

11:50

林こずえの業
グリーンイメージ賞  30分 日本 

 

  (お昼の休憩) 

 

13:10

被曝の森 原発事故5年目の記録
グリーンイメージ賞  58分 日本

14:15

とけてゆくスイス 氷河×光×地球の未来
グリーンイメージ賞  48分 日本

15:10

天王寺おばあちゃんゾウ 春子 最後の夏
グリーンイメージ賞 99分 日本

 

※海外作品は、日本語字幕もしくは日本語吹き替えでの上映です。

 

画像をクリックするとPDF形式で映画
の詳しい内容をご覧いただけます。 

応募締め切り

平成29年7月11日(火)必着

入場料

無料(入場整理券またはインターネット申請結果確認回答画面の提示が必要)

お申込み

下記のリンク先にてお申し込みください。 

 名古屋市科学館 第24回生きている地球の記録